抗てんかん剤ラミクタールのブログ閲覧メリット

てんかんとは、脳の神経の伝達異常の疾患です。大きく2つタイプがあり、一つは脳の一部からなる部分発作と、脳全体で起こる全般発作があります。発作部分により症状も違ってきます。症状には、意識が朦朧としたり、気分が悪くなったりする自律神経のバランスが崩れた様な状態が起きます。精神症状としては、急に不安になったり、物が見えにくくなったりすること等があります。特徴的なのは、自分の意思とは関係なく身体の全身あるいは一部の筋肉が動くということです。症状の現われ方によって、てんかんの発作の種類が違ってきます。主な治療法としては、薬による治療がおこなわれます。よく用いられるのはラミクタールという抗てんかん剤です。ラミクタールは、双極性障害(躁うつ病)の治療にも使われていることで知られています。ラミクタールは症状により増減されます。症状がおさまっている場合でも再発防止のために、継続して薬を飲み続けなければなりません。この場合に、薬について様々な疑問や不安が生じてくることでしょう。医療機関では薬の増減や、日常生活の簡単なアドバイスはしてくれますが、具体的に自分がどうやって疾患と向きあっていけばよいのか明確な答えがでかねます。参考としては、精神科医が書いているブログがあります。診療時間が限られていて、聞きそびれたことや、疾患のことや、薬のことについて知ることができます。同じ疾患を持った方が全国にいらっしゃいます。それぞれ症状や現われ方、発作の起こり方は違いますが、ブログによって不安や悩みが軽減されるのではないでしょうか。ブログコミュニティという、情報を交換できるサイトもあります。ブログのメリットは同じ疾患を持った人がいるということを知ることができる、共有、共感できるところがあります。

ページトップへ